2019/04/04 14:30

チェ・ジョンフン(元FTISLAND)、警察への“わいろ提案”認める「金を渡すから見逃してほしい」

チェ・ジョンフン(元FTISLAND)、警察への“わいろ提案”認める「金を渡すから見逃してほしい」
チェ・ジョンフン(元FTISLAND)、警察への“わいろ提案”認める「金を渡すから見逃してほしい」

韓国男性バンド「FTISLAND」出身のチェ・ジョンフン(29)が飲酒運転の摘発を揉み消すため、警察に賄賂(わいろ)を提案していたことを認めた。

4日、ソウル地方警察庁広域捜査隊によると、チェ・ジョンフンが2016年2月、ソウル龍山区(ヨンサング)梨泰院(イテウォン)で飲酒運転で摘発された当時、現場の取り締まり警察官に「金を渡すから見逃してほしい」と金品供与意思を表明し、取り締まりを揉み消そうとした事実を認めた。

警察はいわゆる「BIGBANG」出身V.I(スンリ、28)、歌手チョン・ジュンヨン(30)らが含まれたグループチャットルームを調査する過程で、「メンバーの一部が『チェ・ジョンフンが駆け引きするように警察に200万ウォン(約20万円)、500万ウォン、1000万ウォンまで提示したと聞いた』という陳述した」と明らかにした。

チェ・ジョンフンは2016年2月、実際に飲酒運転で摘発され250万ウォンの罰金と100日間の免許停止処分を受けている。その後、グループチャットで自身の飲酒運転が外部に漏れないよう、警察が便宜を図ったとの主旨の発言をしたと伝えられ、波紋が広がった。

物議を醸すと警察は関連事件の調査を開始し、チェ・ジョンフンは飲酒運転当時、現場の警察官に金品供与の意思を示したことが確認され、賄賂供与意思表示容疑で立件された。続けて、ソウル地方警察庁知能犯罪捜査隊は3月29日、チェ・ジョンフンを被疑者として再召喚し調査した。

一方、チェ・ジョンフンはグループチャットで3件の違法撮影物を流布した容疑(情報通信網法上淫乱物流布)も受けている。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >