2019/04/08 21:30

“薬物使用容疑で逮捕”ファン・ハナ、口止め料として1億ウォン渡していた疑惑が浮上

韓国大手・南陽乳業創業者の孫で人気ブロガーのファン・ハナが、薬物使用を隠すために、拘束された女子大生Aに口止め料として1億ウォン(約1000万円)を渡していたという疑惑が浮上した。(提供:OSEN)
韓国大手・南陽乳業創業者の孫で人気ブロガーのファン・ハナが、薬物使用を隠すために、拘束された女子大生Aに口止め料として1億ウォン(約1000万円)を渡していたという疑惑が浮上した。(提供:OSEN)

韓国大手・南陽乳業創業者の孫で人気ブロガーのファン・ハナが、薬物使用を隠すために、拘束された女子大生Aに口止め料として1億ウォン(約1000万円)を渡していたという疑惑が浮上した。

8日に放送されたMBC「ニュースデスク」によると、ファン・ハナは2015年9月に大学生のAにヒロポンを渡して注射器での使用を手伝った。しかしAだけ拘束されて裁判所で執行猶予の判決を受け、ファン・ハナは警察の調べすら受けなかった。

Aの判決文には、当時、ファン・ハナがヒロポン0.16gずつ3回に渡ってAの腕に注射をしたと書かれている。しかし0.16gは、成人3~4人が分けて使えるほどの量だったという。

これにより、ファン・ハナとAに加え、Aと親しかった“キムさん”も現場に一緒にいたという証言が出てきた。

“キムさん”の知人は「聞いたところでは、何人かいたようだ。ファン・ハナが午後9時近くになった頃、家にAさんを呼んで現金1億ウォンを渡し、『あなたが全てを抱えて行って』というふうに話したと言っていた」と番組に明かした。ファン・ハナが自分と“キムさん”の薬物使用を口止めするために1億ウォンを渡したというのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭でばかり考えようとすると、本当のことがわからなくなりそう...もっと見る >