2019/04/09 10:58

俳優パク・ヘジン、ドラマ「四子」制作会社との訴訟で勝訴…「シークレット」出演に問題なし

俳優パク・ヘジン、ドラマ「四子」制作会社との訴訟で勝訴…「シークレット」出演に問題なし(提供:OSEN)
俳優パク・ヘジン、ドラマ「四子」制作会社との訴訟で勝訴…「シークレット」出演に問題なし(提供:OSEN)

韓国裁判所が制作中断となっていたドラマ「四子」について、俳優パク・ヘジン(35)は出演義務がなくこれに関する虚偽の言論報道を禁止するとの判決を下した。

また「四子」の制作会社ビクトリーコンテンツがパク・ヘジンを相手に提起したドラマ出演禁止仮処分申請を棄却した。これによりパク・ヘジンはドラマ「シークレット」出演に何の問題がないことが明確に示された。

8日、ソウル中央地方裁判所はパク・ヘジンと所属事務所マウンテンムーブメントがビクトリーコンテンツなどを相手に提起した業務妨害禁止仮処分訴訟の主要部分を認容した。続けてビクトリーコンテンツがドラマ「四子」の撮影終了日までパク・ヘジンがドラマ「シークレット」に出演してはいけないとする出演禁止仮処分申請を棄却した。

裁判部はビクトリーコンテンツにパク・ヘジンがドラマ「四子」に出演する義務があるや、撮影に協力する義務があるという内容を盛り込んだ報道資料を配布したり、メディアに情報提供する行為、SNS上に掲示する行為、別のドラマ制作会社などに上のような内容を発送する行為の禁止を命じた。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >