2019/04/11 19:12

V.I(元BIGBANG)&ユ代表にリン夫人側近まで横領容疑にインターポール協力も検討=韓国警察

韓国警察が、“クラブBurning Sunゲート”を捜査する中、V.I(元BIGBANG、28)の側近である台湾のリン夫人に対するインターポールへの捜査協力案を模索している。(提供:OSEN)
韓国警察が、“クラブBurning Sunゲート”を捜査する中、V.I(元BIGBANG、28)の側近である台湾のリン夫人に対するインターポールへの捜査協力案を模索している。(提供:OSEN)

韓国警察が、“クラブBurning Sunゲート”を捜査する中、V.I(元BIGBANG、28)の側近である台湾のリン夫人に対するインターポールへの捜査協力案を模索している。

11日に放送されたYTNニュースによると、ソウル地方警察庁地方犯罪捜査隊はこの日、クラブBurning Sunの大株主である電源産業と、V.Iや女優パク・ヒョンビョルの夫ユ・インソクが共に設立したユリホールディングスの事務所を家宅捜索した。電源産業はクラブBurning Sunの株42%を、ユリホールディングスは20%を持っている。

警察は「投資金回収を超えて秘密資金造成のために金を横領したとみている」とし、「リン夫人の側近とBurning Sunの共同代表2人が偽口座に金を隠した容疑で立件された。主要株主の全てが、“バックポケット”を持っていた。こうして集めた金が海外に流れているのか捜査している」と明らかにした。

ただ、リン夫人に対する捜査は足踏み状態だ。警察は、中国、台湾、香港に韓国の暴力組織に関連した資料を要請したが、返信がなく、またリン夫人に出頭要請をしたが、沈黙したままの状況だという。リン夫人の身元を確保するため、警察はインターポールなどの国際協力捜査などを検討している。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >