2019/04/17 17:30

記者会見開催「防弾少年団」、熱愛説・スキャンダル“無し”に「自然と作られた約束」

記者会見開催「防弾少年団」、熱愛説・スキャンダル“無し”に「自然と作られた約束」
記者会見開催「防弾少年団」、熱愛説・スキャンダル“無し”に「自然と作られた約束」

韓国アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」が徹底した自己管理について「自然と作り出された僕らだけの約束」と言及した。

「防弾少年団」は17日午前、ソウル・東大門デザインプラザ(DDP)にて、アルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」のグローバル記者会見を開催した。

「防弾少年団」の現在の人気はスキャンダルや熱愛説などがなく、徹底した自己管理も一役買っているという評価が多い。これにSUGAは「自己管理に関する約束や鉄則を立てることはあった。デビュー初期にだ。僕らがしている仕事、僕らを愛する方々に対する気持ちと芸能界の仕事で及ぼす影響力、雰囲気などを見て堂々としていたかった」と述べた。

また、「メンバー同士、どう生きて行くべきかとたくさん話した」とし、「歌手としてどう生きるか、たくさん質問した。自然と約束が作られたようだ」と明かした。加えて「受ける愛に対して恩返しをしなければならないという考えが共通していた」と述べた。

一方、タイトル曲「Boy With Luv feat. Halsey」はファンクポップ(Funk Pop)ジャンルの楽曲で、君への関心と愛、小さく素朴な愛の楽しさを歌っている。世界的歌手のHalseyがフィーチャリングで参加し、愛の楽しさから来るワクワクした感情を多彩に表現したのはもちろん、聴きやすいメロディーで構成された。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >