2019/04/23 13:04

警察、ユチョン(JYJ)と元恋人の対質尋問を中止し「事前拘束令状」請求=両者主張が平行線、尋問は無意味

警察、ユチョン(JYJ)と元恋人の対質尋問を中止し「事前拘束令状」請求=両者主張が平行線、尋問は無意味(画像提供:OSEN)
警察、ユチョン(JYJ)と元恋人の対質尋問を中止し「事前拘束令状」請求=両者主張が平行線、尋問は無意味(画像提供:OSEN)

韓国の警察は、麻薬使用の容疑がもたれている人気グループ「JYJ」ユチョン(32)に対し、麻薬使用で逮捕された元恋人ファン・ハナとの対質尋問を中止し「事前拘束令状」を請求した。

当初、警察はユチョンとファン・ハナの「対質尋問」を予定していた。対質尋問とは、当事者双方の供述や証人相互の証言が食い違う場合、これらの者を相対させて尋問することをいう。

しかし、ユチョンに対する3度の聴取を終えた時点で、ファン・ハナの主張と完全に食い違っており、この状況で対質尋問をおこなっても「同じ主張が繰り返されるだけ」と判断。警察は対質尋問を中止し、ユチョンに対して事前拘束令状を請求する決定を下した。

事前拘束令状とは、逮捕状の請求前に容疑者の身柄を確保できるようにするためのもの。韓国メディアの報道によると、ユチョンの「拘束」が妥当かどうか決定する「拘束前被疑者尋問」(令状実質審査)は明日(24日)開かれる。

警察は、ユチョンが元恋人で”SNSインフルエンサー”のファン・ハナ容疑者と共に麻薬を使用した疑いがあるとみて、調べを進めている。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >