2019/05/08 19:22

“事故で死亡”元ガールズグループメンバーの女優ハン・ジソンとは?

韓国ガールズグループの元メンバーで現在女優として活動していたハ・ジソンが、仁川(インチョン)国際空港高速道路で車にひかれて死亡した。(提供:news1)
韓国ガールズグループの元メンバーで現在女優として活動していたハ・ジソンが、仁川(インチョン)国際空港高速道路で車にひかれて死亡した。(提供:news1)

韓国ガールズグループの元メンバーで現在女優として活動していたハ・ジソンが、仁川(インチョン)国際空港高速道路で車にひかれて死亡した。

ハン・ジソンは1990年生まれで、西京(ソギョン)大学演技映画科で演技を専攻し、2010年にガールズグループ「B.Dolls」のメンバーでデビューした。当時は“ソイ”という芸名を使っていた。

その後、本名のハン・ジソンとして女優に転向し、ドラマ「ハッピー・シスターズ」、「最後から二番目の恋」、「愛はぽろぽろ」などに出演。ミュージカルや映画「ワンパンチ」にも出演するなど、地道に活動を続けてきた。

またことし3月には結婚式を挙げたことが伝えられている。

一方、金浦(キンポ)警察署によると、セダンを運転していたハン・ジソンは6日午前3時52分頃、金浦市の仁川国際空港高速道路の金浦空港IC近くで3車線の真ん中の車線に停車したという。

その後、夫のAさんがトイレに行くため助手席から降りて花壇に移動すると、ハン・ジソンも降りて車の後ろ側に立っていたところ、タクシーとミニバンに続けてぶつかり死亡した。

突然の悲しい知らせに、ネットユーザーからはハン・ジソンのSNSに「故人の冥福をお祈りいたします」、「安らかに眠ってください」、「良い所に行きますように」、「あちらでは幸せになってください」などといった哀悼のコメントが相次いでいる。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >