2019/05/09 19:02

SUHO(EXO)、大邱国際ミュージカルフェスティバルの広報大使に

韓国ボーイズグループ「EXO」メンバーのSUHOが、ミュージカルフェスティバルの広報大使に選ばれた。(提供:OSEN)
韓国ボーイズグループ「EXO」メンバーのSUHOが、ミュージカルフェスティバルの広報大使に選ばれた。(提供:OSEN)

韓国ボーイズグループ「EXO」メンバーのSUHO(27)が、ミュージカルフェスティバルの広報大使に選ばれた。

SUHOは、6月21日から7月8日までおこなわれる「第13回大邱(テグ)国際ミュージカルフェスティバル」の広報大使として活躍する。

SUHOは、ミュージカルデビュー作となる「ザ・ラスト・キス」で皇太子ルドルフを熱演し、昨年は「笑う男」では奇妙に裂かれた口の傷によって悲劇的な運命をたどる主人公グィンプレンを演じて好評を得た。

以前よりも一層深まった演技とステージ上での存在感、明るく豊かな音色と感性で毎回熱い歓声を浴びていたSUHOは、「第7回イェグリンミュージカルアワード」や「第3回韓国ミュージカルアワード」の男優新人賞にノミネートされ、今後のさらなる成長を期待されている。

そんな中、今回は「第13回大邱国際ミュージカルフェスティバル」の広報大使に委嘱され、ミュージカル俳優として意味ある広報をしていく。「EXO」がアジアを超えて世界的に人気を博し、名実ともに最高のアイドルグループとして評価されているだけに、今回の広報大使の活動が生み出す影響力にも大きな期待が注がれている。

「第13回大邱国際ミュージカルフェスティバル」では、メインプログラムである公式招待作、特別公演、創作支援作など15作の有料公演が上演される。そのうち、一番多くの関心を呼んでいる公式招待作の8作品は、韓国を含むイギリス、ロシア、フランス、スペイン、中国、台湾の7か国から完成度の高い作品が選ばれた。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >