2019/06/05 16:53

自殺未遂のク・ハラ(元KARA)、退院後は安静のため日本へ

自殺未遂のク・ハラ(元KARA)、退院後は安静のため日本へ
自殺未遂のク・ハラ(元KARA)、退院後は安静のため日本へ

自殺未遂を図ったガールズグループ「KARA」の元メンバー ク・ハラ(28)が病院を退院後、日本へ向かったことがわかった。

5日、韓国メディアは、ク・ハラが安静をとるために日本へ向かったと報道した。報道によるとある関係者は「ク・ハラが安静のためには所属事務所のケアを受けるのが良いとの判断で、退院してすぐ日本へ向かった」と説明した。

ク・ハラは現在、韓国には所属事務所がなく、日本にのみ所属事務所がある状況だ。

また、自宅が一般に公開されたことへの負担もあると伝えられた。これにより、世間の過度な関心が安静や休息の妨げになると考え、日本行きを選んだものとみられる。

自殺未遂後、ク・ハラは日本のメディアを通じて「ご迷惑をおかけしてとても申し訳ない」とし、「いろいろなことが重なり、つらかった。今からは元気な姿を見せられるように努力する」と心境を告白していた。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >