2019/06/07 07:50

カンヌ国際映画祭パルムドール受賞「パラサイト」、フランスで封切り

カンヌ国際映画祭パルムドール受賞「パラサイト」、フランスで封切り(画像:OSEN)
カンヌ国際映画祭パルムドール受賞「パラサイト」、フランスで封切り(画像:OSEN)

「第72回カンヌ国際映画祭」でパルムドールを受賞したポン・ジュノ監督の作品「パラサイト(原題:寄生虫)」がフランスで封切られ、公開と同時に熱い反応を得ている。

映画「パラサイト」は、失業中で家族と細々と暮らしていたキテクがある日、裕福なパクという男の家の家庭教師の面接に行くが、そこから予期せぬ事件に巻き込まれていくストーリー。

韓国映画として初めて「第72回カンヌ国際映画祭」パルムドールを受賞。ジャンルにこだわらない新鮮な展開、予測不能なおもしろさ、そして俳優ソン・ガンホなど出演者の熱演で韓国のみならず海外からも高く評価された。

公開前から世界192か国に販売され、韓国映画最多販売記録を更新。5日(現地時間)フランスで封切られたのに続き、今後は世界各地で公開される。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >