2019/06/11 11:57

ハラ(元KARA)、自殺未遂後初の近況=ファンとの記念日を自ら祝う

ハラ(元KARA)、自殺未遂後初の近況=ファンとの記念日を自ら祝う(提供:OSEN)
ハラ(元KARA)、自殺未遂後初の近況=ファンとの記念日を自ら祝う(提供:OSEN)

韓国ガールズグループ「KARA」出身ハラがファンとの記念日を自ら祝い、自殺未遂後、初めて近況を伝えた。

ハラは11日、自身のInstagramのストーリー機能を通じて、手作り画像を1枚掲載した。

公開された写真には「HAPPY KAMILIA DAY WE LOVE 06.11」と記されている。ハラ自ら描いたハートもある。

ハラが言及したKAMILIAは「KARA」のファンクラブ名で、ファンを指す。毎年6月11日は「KARA」とファンのためのKAMILIA DAYで、2011年「KARA」の公式ファンミーティング以降、指定された。ハラはこの日をファンと共に記念するためにこのように掲載したものとみられる。

特に、該当掲示物はハラが自殺未遂の後、健康が回復し初めてSNSに掲載した写真。これにファンの反応はさらに熱い。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >