2019/07/02 18:51

故チョン・ミソンの遺作となる映画「わが国の語音」、上映禁止の危機か?!

韓国映画「わが国の語音」側が、出版社からの上映禁止仮処分措置について立場を明らかにした。(提供:OSEN)
韓国映画「わが国の語音」側が、出版社からの上映禁止仮処分措置について立場を明らかにした。(提供:OSEN)

韓国映画「わが国の語音」側が、出版社からの上映禁止仮処分措置について立場を明らかにした。

映画「わが国の語音」側は2日、「制作会社で関連のことを進め、我々も内容を知ったばかりだ。現在確認中で、早く内部議論を経て立場を出す」と伝えた。

2日、代理人である法務法人リウによると、出版社のナノクは先月26日に「『わが国の語音』の制作陣が弊社の許可なく映画の制作を強行した」とし、「映画会社トゥドゥンとチョ・チョルヒョン監督、投資者および配給会社メガボックス中央を相手に映画上映禁止仮処分を申請した」と明らかにしたという。

今月24日に公開を控えている「わが国の語音」は、全てをかけてハングルを作った世宗(セジョン)大王と不屈の信念で共にした人たち、歴史に込められなかったハングル創製の秘話を描いている。

出版社ナノクが独占出版権を保有した「訓民正音の道―ヘェガク尊者 信眉評伝」を原作としている。出版社によると、制作陣は同意を求めず映画化を進めたという。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >