2019/09/06 10:23

≪韓国ドラマNOW≫「新米史官ク・ヘリョン」31、32話

ドラマ「新米史官ク・ヘリョン」より(提供:news1)
ドラマ「新米史官ク・ヘリョン」より(提供:news1)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

5日に放送されたMBCドラマ「新米史官ク・ヘリョン」31、32話では、皇太后イム氏(キム・ヨジン)が縁談を止めてほしいと頼みに来た大君リム(チャ・ウヌ(ASTRO))に考えを明らかにする様子が描かれた。

リムは「私の縁談を止めてほしい。すでに心に決めた女性がいる」とし、「とても深く恋い慕い、その女性でないなら、他の誰も望まない」と切願した。その場にはヘリョン(シン・セギョン)も一緒にいた。

すると皇太后は「その女性が誰なのかは聞かない。通り過ぎていく名前をこのばあやまで知る必要はないから」ときっぱり言った。

続けて「まだ分からないのか。あなたは男である前に、この国の大君であり、大君の縁談は些細な情ではなく国事となる。どうしてこのような当然のことを言わせるのだ」と責めた。

さらに「どれほど心焦がれる気持ちなのか、よく分かった。しかし気持ちは気持ちで置いておき、毅然としなさい」とし、「それがあなたのためであり、またその女性のための道である」と伝えた。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >