2019/11/08 18:51

ジコ(block B)、初の正規アルバムで別れとは何かを歌う「Being left」

ジコ、初の正規アルバムで別れとは何かを歌う「Being left」(提供:OSEN)
ジコ、初の正規アルバムで別れとは何かを歌う「Being left」(提供:OSEN)

別れとは何か。ジコにとって別れとは、別れた日から止まってしまった時間の中での生活だ。ジコは自分が定義した別れを新曲「Being left」に余すところなく表現した。

ジコは8日午後6時、各種音源サイトを通じて初の正規アルバム「THINKING Part.2」をリリースした。

9月に「THINKING Part.1」をリリースしたジコは、Part.1が本人の考えを丁寧に解いたものならば、約1か月ぶりに出したPart.2では私的な内面を繊細に解きほぐすことに集中した。

タイトル曲「Being left」は、別れた時から全てが止まってしまった生活の中で、恋しさに身を震わせる人の話を込めた歌だ。アルペジオの旋律と、もどかしさが込められた歌詞が調和をなし、寂しい雰囲気を醸し出す。

歌詞は最近別れを経験した男性の独白に近く、歌の中の語り手は悲しい記憶を思い出しつつ相手を忘すれようと決心するが、歌が後半にいくにつれ、結局、幸せだった思い出に崩れ落ちる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >