2017/09/11 21:15

不倫が第六感でわかるのは匂いのせいだった?

夫は妻の浮気に気づかないことが多いけれど、女性のカンというのは鋭いものだったりします。でもそれはなぜなのでしょうか。
夫は妻の浮気に気づかないことが多いけれど、女性のカンというのは鋭いものだったりします。でもそれはなぜなのでしょうか。

遺伝子と不倫の関係とは

一度不倫をした人は、二度目もする確率が高いような気がしてならない。特に結婚している男性の場合、「家庭と恋愛は別」とばかりに不倫を繰り返しているケースをよく見るからだ。ひょっとしたら男女の性別を決定する遺伝子があるように、「不倫決定遺伝子」もあるのではないか。

『人はなぜ不倫をするのか』(SB新書)を執筆するにあたり、そんな思いを抱きながら、行動遺伝学の専門家である東北大学大学院生命科学研究所教授の山元大輔さんに話を聞いた。

遺伝子とはどういうものか

「不倫決定遺伝子なんてものがあったらおもしろいけど、そういうものはありません」

にこやかに否定された。

そもそも遺伝子とは、短くても何千年、ひょっとしたら何万年という単位でしか変化が起こらないのだそう。

「生物学においての勝ち組は、どれだけ子どもを残したかに尽きます。ただ、それはどれだけ養えるかという問題にもなります。男は無責任に多くの精子をばらまくのが得かもしれないけど、女としてはそれでは困る。このあたりは男と女の利害が一致したり対立したりするところです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >