2017/09/24 23:00

密室で男女2人っきりはアリ?

結婚しても、人を好きになってしまうことはあるもの。一線を越えなければ、その関係はアリなのでしょか?今回は、“プラトニック不倫”について考えていきたいと思います
結婚しても、人を好きになってしまうことはあるもの。一線を越えなければ、その関係はアリなのでしょか?今回は、“プラトニック不倫”について考えていきたいと思います

“プラトニック不倫”はアリ?


結婚しても、人を好きになってしまうことはあるもの。そんなとき、不倫に突き進まないまでも、相手と関係を続ける人もいます。「一線を越えない不倫」はアリかナシか。今回は、“プラトニック不倫”について考えていきたいと思います。

“プラトニック不倫”と言っても、パターンはいくつかあります。その中でも主なものは、以下の2つでしょう。

・パターン1:どちらか、もしくは両方が結婚しているけど、相手に好意を抱いてしまい、不倫に突き進まないまでも友情関係を築く関係
・パターン2:Hはしていないだけで、それ以外は恋人同士と変わらないような関係


パターン1も2も、パートナーからしてみたら、たまったものではないでしょう。ただ、パターン1の場合は、パートナーを尊重していないわけではありません。

ある意味、友達関係は人として惚れないと関係が続かないことが多いので、異性、同性限らず、大きな意味では“プラトニックラブ”であるとも言えます。だから、極端なことを言ってしまえば、程度の差こそあれ、パターン1は「多くの夫婦に当てはまりやすい状況である」と言っても過言ではありません。それこそ、パートナーの心を独占したいからと、友達関係を制限し、束縛するのは、“お子ちゃまの愛情”とも言えます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >