2017/10/28 19:45

「塾に行かせてあげたい」シングルマザー、再婚を目指す

母子世帯・母子家庭のお金の問題が取り上げられることが多くなりました。国や自治体の助成金や割引などはありますが、それでもお金の苦労は絶えないようです。そこで今回の記事では助成金などを紹介しつつ、具体例を見ていこうと思います
母子世帯・母子家庭のお金の問題が取り上げられることが多くなりました。国や自治体の助成金や割引などはありますが、それでもお金の苦労は絶えないようです。そこで今回の記事では助成金などを紹介しつつ、具体例を見ていこうと思います

シングルマザーの貧困の実態とは


離婚に対して抵抗が薄くなってきている昨今、離婚によって幸せになる人もいる一方で、生活していけるか不安という人も少なくありません。特に子どもがいるシングルマザーにおいては、生活苦が深刻化されているのは間違いありません。

厚生労働省によると、ひとり親世帯数は増え続けており、23年間(1988年度~2011年度の調査結果)で母子世帯は1.5倍、父子世帯は1.3倍に増加しています。

84.9万世帯(1988年度)→123.8万世帯(2011年度)
※内、母子のみの世帯は約82.1万世帯で、ひとり親世帯の約85%が母子世帯。

また、母子世帯の平均年間就労収入は181万円で、非正規雇用者(アルバイト・パート)になると平均125万円となっています。ひとり親の家庭の貧困が問題になっていますが、収入の面から見ると切迫した状態といえそうです。

出典:ひとり親家庭等の現状について(厚生労働省・平成27年4月20日発表)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >