2017/12/04 21:15

30代を超えてから結婚相手を見つける6つの方法

30歳までの結婚を望むなら、20代半ばには結婚相手との交際をスタートさせなければなりません。今回はそんな現実に向き合いつつ、結婚相手を見つける方法をご紹介します。
30歳までの結婚を望むなら、20代半ばには結婚相手との交際をスタートさせなければなりません。今回はそんな現実に向き合いつつ、結婚相手を見つける方法をご紹介します。

20代前半で結婚相手を見つけなければピンチ!?

日本人の平均初婚年齢は男性が31歳、女性が29歳です。過去5年間に結婚した夫婦を対象に行った調査によると、平均交際期間はおよそ4.3年という結果が出たそうです。すなわち、既婚者の大半の男性が26歳に、女性では24歳の時に交際をスタートさせ、生涯の伴侶を選んでいるのです。

ということは、「30歳までには結婚を」と望む人が、20代後半になり焦っても手遅れと言えます。このデータからいくと、ギリギリ29歳で恋人ができたとしても、実際に結婚できるのは33歳。その後に子どもを授かるとなると、35歳以上になり高齢出産となる可能性が高まります。

あくまでも平均値の話とはいえ、結婚を望むならできるだけ早い段階で出会い、交際をスタートさせることが望ましいのです。

年を重ねるほど増す結婚への危機感

平均初婚年齢からみると、結婚適齢期はちょうどアラサーということになります。つまり、20代前半のうちに結婚相手を見つけておかなければ、結婚適齢期後の結婚になるのです。もし、あなたが現在20代に入ったばかりなら、改めてしっかりとした人生設計を立て直し、結婚したい年齢から逆算して恋人作りに励むと良いでしょう。人生はあなた次第で思い描いた展開を迎えます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >