2018/05/01 21:15

最悪…女友達に彼を略奪されてしまう原因

「彼氏ができたの」「おめでとう! 今度紹介して」女友達との会話でありがちな場面ですね。でも、待って! あなたの彼は、女友達に目を奪われないと言い切れますか……?
「彼氏ができたの」「おめでとう! 今度紹介して」女友達との会話でありがちな場面ですね。でも、待って! あなたの彼は、女友達に目を奪われないと言い切れますか……?
職業柄、略奪愛についての成功談はいろいろ耳にしてきましたが、中でも特筆すべきは奪った相手が「女友達の彼氏(あるいは片思いの人)」というケースが多いこと。信じがたいかもしれませんが、そこには起こるべくして起こる落とし穴が存在します。

自分の愛する彼を他の女に奪われるなんて、考えたくもありません。ましてや相手が自分の女友達だなんて最悪のパターン。彼氏と女友達をいっぺんに失ってしまったら、立ち直れそうにありません。そんな展開にならないためにはどうしたらいいか。「落とし穴」を検証しつつ、考えてみましょう。

彼氏に対する落とし穴

女友達と彼氏が“間違い”を起こしてしまう要因は複合的なもの。どちらか一方がということではなく、彼氏の側にもあなたが見落としていた「奪われてしまう」要素があったはずです。

■実は浮気性な男だった
付き合ってまもないうちに見落としがちなのが、彼氏の根本的な性質。バカにつける薬がないのと同様、浮気性は一生治りません。いくらあなたに夢中であるように見えても、心は常に複数の異性をチェックしていることも。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >