2018/05/10 19:45

女が「不倫ループ」を脱却するとき

不倫の恋を繰り返す独身女性がいる。一度味わった甘くて濃い蜜の味は忘れられないものなのだろうか。だが、そこから脱却した女性がいる。本当の意味で大人になると、求めるものが多い恋から、同じ立場で手を取り合って生きたいと思うようになるのかもしれない。
不倫の恋を繰り返す独身女性がいる。一度味わった甘くて濃い蜜の味は忘れられないものなのだろうか。だが、そこから脱却した女性がいる。本当の意味で大人になると、求めるものが多い恋から、同じ立場で手を取り合って生きたいと思うようになるのかもしれない。
最近は、ともに既婚の男女が恋に落ちる「婚外恋愛」が話題にのぼることが多い。私自身も、数からいえば、そちらのほうが多いと実感しているのだが、とはいえ、独身女性と既婚男性の組み合わせも、もちろんまだまだいる。先日来、そんな話を立て続けに聞いてもいる。

中でも多いのは、「不倫の恋を繰り返す女性」30代女性だ。こういうと、たいてい「父親との関係がよくなくて」といった、親との関係論が浮上するのだが、独身とはいえすでに30代。親の影響からもう抜け出していい年齢でもある。

なぜ不倫を繰り返すのか


ユカリさん(仮名=33歳)は、最初の恋が既婚男性とだった。専門学校を出て20歳で就職したときで、相手は20歳年上の職場の上司。2年ほどつきあったところで、相手が遠方へ転勤。自然消滅した。「私、初めての男性が彼だったんです。彼にはとても大事にしてもらいました。

半年ほど経って、肉体的に初めて『イク』ことがわかったときはとてもうれしかった。仕事の進め方も、社内の世渡りの仕方も、そして人生について教えてくれたのも彼だった。自分では行けないようなおいしいお店にも連れて行ってもらったし、彼によってオトナになれたような気がしています。別れ方も修羅場にならなかった分、彼への思いはいまだに強いですね」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >