2018/06/14 19:45

母は女ではない?シングルマザーの切ない恋

「母親は女であってはならない」――そんな見えない抑圧が蔓延しているようだ。人が人である限り、恋愛する可能性はある。だが、彼女たちは恋愛に罪悪感を抱かざるを得ないのだ。
「母親は女であってはならない」――そんな見えない抑圧が蔓延しているようだ。人が人である限り、恋愛する可能性はある。だが、彼女たちは恋愛に罪悪感を抱かざるを得ないのだ。

「母親なのに恋愛なんて」心無い声と、うまくいかない恋

どんな立場であれ恋をする自由はあるはずだが、シングルマザーとなるとなかなか思うようにはいかないそうだ。

「周りからのバッシングがすごいんですよ、子どもがいるのに恋愛なんかにうつつを抜かしてって。シングルマザーは必死に働いて、父親役も母親役もやらないといけないんでしょうか。もう気力も体力も限界です」

ナオコさん(38歳)は疲れた表情でそう話す。29歳で結婚、30歳で息子をもうけたものの、夫の浮気から32歳のとき離婚。現在、8歳になる息子とふたりで暮らす。

「息子が4歳のときだったかな。結婚したいと思った相手がいたんですが、どうも息子との折り合いがよくなくて。それ以来、結婚を考えるのはやめたけど、恋愛くらいしたいと思うこともある。でも、誰かとつきあい始めると近くに住む親やきょうだい、友人までもが『母親なのに恋愛するなんて……』と意見してくるんですよね。母親はふつうに恋愛してはいけないの?」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >