2018/06/21 21:15

バツイチの人との結婚が不安…リスクはある?

結婚相手がバツイチとなると、いくら愛しているとはいえ、ちょっと不安になることがあります。離婚の理由は? 子どもは?と考えると、結婚に踏み切れなくなるかもしれません。
結婚相手がバツイチとなると、いくら愛しているとはいえ、ちょっと不安になることがあります。離婚の理由は? 子どもは?と考えると、結婚に踏み切れなくなるかもしれません。

嫉妬、お金問題、子ども、離婚理由……不安要素と4つの実例

バツイチの人と結婚をするとき、いくら相手を愛していてもまったく不安がない、ということはないと思います。そもそも、なぜ離婚をすることになったのか、前の結婚生活はどうだったのか、子どもやお金の問題、相続や資産はどうなっているのか。気になるけれど、結婚を決意したおめでたいタイミングでは、聞きたいけれど聞けない……そんな状況だと思います。

そこで、いざ結婚しようとする相手がバツイチだったときに起こりがちな不安や悩みを、結婚相談所の会員さんの話を例にして紹介していきます。

50代大学教授「自分は金づるなのか?」という心配

大学教授のAさんは、50歳を過ぎてやっと結婚に前向きになった人でした。Aさんは初婚でしたが、結婚相手は37歳のバツイチ女性でした。彼女はあまり所帯じみたところがなく、年齢よりも若い印象なので、Aさんは希望通りとはいえ、「こんなに若い女性の相手が私でいいのか」と戸惑いもあったようですが、その喜びはとても大きかったそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >