2019/06/11 20:45

40代既婚、子どもあり…同じ境遇のはずなのに?

つい最近、夫の転勤を機に故郷に戻ったチアキさん(45歳)。旧友たちと再会を果たすも、どう距離をとったらいいかわからないこともよくあり、困っているという。
つい最近、夫の転勤を機に故郷に戻ったチアキさん(45歳)。旧友たちと再会を果たすも、どう距離をとったらいいかわからないこともよくあり、困っているという。

境遇が似た女友だちとの距離のとり方

つい最近、夫の転勤を機に故郷に戻ったチアキさん(45歳)。旧友たちと再会を果たすも、どう距離をとったらいいかわからないこともよくあり、困っているという。

なんとなくお互いに探りを入れてしまう

結婚して15年。夫の転勤先がたまたまチアキさんの故郷に近かったため、家族で東京から引っ越したのが今年の春。中学に入ったばかりの長女と小学生の長男がいる。

「一応、県庁所在地なんですが東京とは比べものにならないくらい街が小さい。だから繁華街などに行くと、幼なじみにばったり会ったりすることが多いんですよ」

仲がよかった女友だちは、彼女が帰ってきたことを知っているが情報が行き渡っているわけでもない。ばったり会ったとき、「どうしたの? 離婚したの?」と言われたこともある。

「故郷に帰ってくるのは離婚した場合だけじゃないのにね。何人かに言われてみて、不思議な反応だなあと思っています。夫の転勤で帰ってきたとわかっても、なんだか探りを入れられるんですよね。夫がどこに勤めているのか、私自身が仕事をしているのか、どこに住んでいるのか……。多くの場合は向こうも家庭をもっているので、いったんよそに出た私が今、どういう生活をしているのか知りたいんでしょう。それで最後に、またねと別れるんですが、だいたい連絡先は教えあわないことが多いですね(笑)」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >