2019/09/19 20:45

最愛の夫が糖尿病になり…夫婦生活が変わってしまった

長年、結婚生活を送っていると、何もなく平穏に過ごす時期がいかに少ないか、それがいかに貴重かがわかってくるものなのかもしれない。
長年、結婚生活を送っていると、何もなく平穏に過ごす時期がいかに少ないか、それがいかに貴重かがわかってくるものなのかもしれない。

糖尿病の夫に浮気を勧められて

長年、結婚生活を送っていると、何もなく平穏に過ごす時期がいかに少ないか、それがいかに貴重かがわかってくるものなのかもしれない。マリエさん(46歳)の夫は糖尿病と診断された。幸い、薬を服用しながら仕事は続けているが、男女としての関係はなくなっている。

夫のことは大好きだけれど

10歳年上の夫と結婚して18年。マリエさんにとって、夫は大事な人だ。

「仕事でうまく人間関係を築けず、ぼろぼろになっていた私を救ってくれたのが会社の先輩だった夫。人間関係で過敏になるな、仕事は必死に取り組めば誰かが見てくれると励ましてくれ、ある程度、仕事で評価を得たところで結婚したんです。逃げの結婚だったらきっとうまくいっていなかった」

妊娠がわかって退職、ふたりの子をもうけてマリエさんはパートで働いている。

「夫は仕事人間だけど家庭も大事にしています。子どもたちが小さいときはよく、ふたりを遊びに連れ出して、私がひとりで好きなことをできる時間を作ってくれた。気持ちがやさしいんです。そんな彼が糖尿病と診断されたのは3年前。彼の両親がふたりとも糖尿病だったから気をつけていたみたいですが、それでもやはり予防しきれなかった」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >