2019/10/30 20:45

14年も続いた「W不倫」が終わったきっかけ

5年10年は当たり前、なかには15年、20年と続くこともある。お互いに家庭優先、細々と続けていこうと気持ちが一致すれば、そう頻繁に会えないことから情熱も長続きするのかもしれない。
5年10年は当たり前、なかには15年、20年と続くこともある。お互いに家庭優先、細々と続けていこうと気持ちが一致すれば、そう頻繁に会えないことから情熱も長続きするのかもしれない。

14年の終わりは、彼の妻の涙だった

お互いに家庭のあるダブル不倫は、長期化するケースが多いのが特徴だ。5年10年は当たり前、なかには15年、20年と続くこともある。

お互いに家庭優先、細々と続けていこうと気持ちが一致すれば、そう頻繁に会えないことから情熱も長続きするのかもしれない。だが、関係が突然、終わりを迎えることもある。

一生つきあっていきたかった

5歳年上の男性と結婚して22年、大学生と高校生の子どもがいるユキノさん(48歳)。夫と協力しながら、仕事と家庭を両立させてきた。

「夫はいい人なんですが、寡黙で一緒にいても楽しくないんです。下の子が生まれてからは男女の関係もなくなってしまった。私から誘っても『疲れてるから』『子どもはふたりでいいよ』って。夫にとってセックスは子どもを作るためだけのものなのかと愕然としたのを覚えています」

そんなとき、職場の同僚男性と仕事でコンビを組んだことから親しくなっていった。心を許して、つい夫の愚痴を漏らしたことから、彼も家庭内で妻から冷遇されている事実を告白。慰め合うように始まった恋だが、次第にお互いに本気になっていった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >