2019/11/18 21:50

最近増えている?両親が離婚に介入する「親害」とは!?

実は昨今「親害」が増えてきているのです。両親が離婚に介入する親害の離婚について見ていきたいと思います。
実は昨今「親害」が増えてきているのです。両親が離婚に介入する親害の離婚について見ていきたいと思います。

両親が離婚に介入して主導する「親害」はなぜ起きる?

離婚には色々なタイプがありますが、ここで紹介するのは親が介入することでややこしくなってしまったという話です。

2人の生活を毎日のように見ていれば状況がちゃんと把握できるのですが、遠くに住んでいたりすると片方からの話だけで状況を知ることになります。この場合、自分の娘や息子からだけの話を聞くことになるので、相手の意見は全く入ってきません。

当然ながら、親は自分の娘(息子)の方がかわいいので、いつの間にか相手が悪者になってしまうわけです。そうなると、相手の意見を聞いても冷静な判断ができにくくなり、その結果、親が離婚をさせてしまうという「親害」が起きてしまうのです。

相手に一度も会わず親主導の離婚

埼玉県出身、お嬢さん育ちの女性と大阪に住むお坊っちゃん育ちの男性が結婚をしました。2人は仲良く生活をしていたのですが、ある日、些細なことから旦那さんに「あほ」と言われ、それを埼玉の実家に報告してしまった妻。それを聞いたお父さんが怒り狂い、両家のもめごとに発展してしまったのです。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >