楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/03 22:25

46歳、再婚を目前に控え「人には言えない過去」が重い

そのときは他に選択肢がなかったとしても、人は後悔を身に纏いながら生きていくものかもしれない。
そのときは他に選択肢がなかったとしても、人は後悔を身に纏いながら生きていくものかもしれない。

今になって過去が重荷に

そのときは他に選択肢がなかったとしても、人は後悔を身に纏いながら生きていくものかもしれない。今、再婚を目前にしながら過去を重荷に感じているというトモコさん(46歳)に話を聞いた。

結婚したものの1年足らずで破綻した20代

短大を卒業して就職したトモコさんは社内の先輩と恋に落ち、22歳で結婚。当時、お腹には6カ月になる子どもがいた。相手は3歳年上だった。

「結婚と同時に会社は辞めました。彼が『かっこ悪いから辞めてほしい』って。あのころはまだ、できちゃった結婚に対して世間の目が厳しかったんです」

それでも周りは祝福してくれたのだが、彼は社内での立場が悪くなったと感じていたようだ。本当は自分とは結婚したくなかったのだろうとトモコさんは考えている。

「私も初めての大人の恋でしたし、相手をよく見る余裕もなかったんですよね。お互いに若すぎたと今は思います。結婚したのはいいけど、彼は日に日にお腹が大きくなる私の元へはあまり帰ってきませんでした」

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >