楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/21 21:15

「話しかけづらい人」が無意識にしている5つの行動

職場や学校、出会いの場などで、なぜかよく話しかけられる人と、話しかけづらいと言われる人がいます。実は、ちょっとした気づきや意識の差で、周囲に話しかけづらい人だと誤解されているのかもしれません。
職場や学校、出会いの場などで、なぜかよく話しかけられる人と、話しかけづらいと言われる人がいます。実は、ちょっとした気づきや意識の差で、周囲に話しかけづらい人だと誤解されているのかもしれません。

話しかけられる人と話しかけられない人の5つの違い

職場や学校、出会いの場などで、なぜかよく話しかけられる人と、話しかけられない人がいませんか?

「なんで○○さんのまわりには人が集まるんだろう。うらやましい」
「なんで私は職場の輪の中に入れないんだろう……」
「なんであの人ばかりみんなに食事に誘われるの?」

その理由、「あの子は可愛いから……」ではなく、実はあなたの行動にあるのかもしれません。

話しかけづらい人1. ダルそうな座り方をしている

話しかけられやすい人と話しかけにくい人の差は「姿勢」にあります。

まずは、自分のイスの座り方に注目してみましょう。背もたれに寄りかかってふんぞり返ったり、猫背で丸まっていたり、机にグデッと伏せていたり、足を前に投げ出したり、いかにも「ダルそう」な態度をとっていませんか? 当然、まわりも無意識に「機嫌が悪いのかな?」と感じてしまいます。

簡単に座り方を直す方法は、「イスに深く座らない」ことです。浅く座ると背もたれにも寄りかかれないので、イスに「浅く座る」と簡単に背筋が伸び、すっとキレイな人に見えます。逆に、ドシッと腰かけた姿勢だと、それだけで「心の距離」ができて、相手は壁を感じてしまうんです。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >