楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/03 22:15

2020年こそ!忙しくて「余裕がない残念な人」から脱出する方法5

忙しいと心の余裕がなくなりがち。大人になりきれていない「子供おばさん(子供おじさん)」は、忙しくて自分にいっぱいいっぱいになってしまうと残念な言動をしてしまいます。
忙しいと心の余裕がなくなりがち。大人になりきれていない「子供おばさん(子供おじさん)」は、忙しくて自分にいっぱいいっぱいになってしまうと残念な言動をしてしまいます。

心に余裕のない「子供おばさん」になっていない?

忙しいと心の余裕がなくなりがち。大人になりきれていない「子供おばさん(子供おじさん)」は、忙しくて自分にいっぱいいっぱいになってしまうと残念な言動をしてしまいます。

気持ちは分かりますが、そんなことをしていると人間関係を壊してしまいますよ? ここでは、忙しい子供おばさん(子供おじさん)ができていた方がいい言動を紹介します。

忙しい人がやるべきこと

1:きちんとメールの返事をする

忙しい人は、メールの返事もスルーしがち。自分に届いたメールに対して「了解!」と思ったまま、面倒だからと返事をしない人が意外といます。きちんと自分の思いを伝えないと、相手は「無視された」「拒否された」と逆の解釈をしてしまうこともあるでしょう。

LINEであれば、「了解」のスタンプを押すだけでもいいので、きちんと相手のメールに返事を送るようにした方がいいでしょう。

また、なかなかメールの返事ができないときは、相手に誤解されないためにも、「今、バタバタしているから、返事が遅れてしまうこともあると思うけど、ごめんね」と前もって伝えておくといいですよ。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >