2018/05/02 12:00

「死にそうな母を殺しそう」虐待の記憶に苦しむ東大卒女子にカウンセリング①

 今回カウンセリングするのは、東大卒で超有名企業に勤めるバリキャリのMさん(27歳会社員)
Mさんから以下の相談メールをいただきました。

※今回は虐待や暴力の話が出てくるので、トラウマのある方はご注意ください

 【相談メール】
 毒親育ちの結婚について悩んでいます。結婚を考えるパートナー(交際歴3年)がいるのですが「毒親育ちを克服できてないのに結婚していいのか?」と自信が持てません。

 パートナーとは尊重しあう良い関係を築けていると思います。私の親の話を聞いて「毒親なのでは?」と気づかせてくれたのは彼で、いつも話を聞いてくれてとても感謝しています。

 でも私は「安心できる家族」を味わったことがないため「彼とちゃんと家族になれるのか?」と不安です。自分も母親のようになってしまうのでは…という恐怖がぬぐえません。

 母は私に殴る蹴るといった暴力を振るっていました。母の暴力の記憶がまだ生々しくて、「家族」というと暴力が結びついてしまいます。この考えは違う、と頭では理解しているつもりなのに。

 家族から離れようと一人暮らしを始めたら、その1ヶ月後に母のガンが見つかり、現在は末期ガンに進行しました。母はそれを口実に私を引き戻そうとしてきます。相手が病人だと思うと、振り払うのにいっそう罪悪感がつのります。

 自分だけではどうにもできない、とカウンセリングに行ったら「現在の状態では結婚すべきではない」と言われて絶望しました。 どうすれば毒親育ちがパートナーと幸せになれるのか?アルテイシアさんのカウンセリングをぜひ受けたいです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >