2018/06/28 12:00

三歩下がらない「私」であること/ラッパー椿

 はじめまして。ラッパーの椿です!
巷では「フィメール(女性)ラッパー」と呼ばれますが、そのように自分で名乗ることはありません。私は26歳の女性で、現役のラッパーで、元型枠大工で、福岡出身の、現在は東京で生きるフリーター。
捻くれた挨拶のようですが、あくまで右手を真っ直ぐ差し出すように綴ります。

 ラッパーとして作詞を行う際、どんな楽曲においても通底する私のテーマは「生きること、死ぬこと」。
人間臭いリアルな表現を追い求め、今のところ母でも妻でもない私の楽曲は「女性ならではの~」という印象をあまり持たれない。それは私にとって自然なこと。
しかし、どんなに“私は私”という実感のもとオリジナルを表現しても、「もっと女性ならではの歌詞を書いてみたら」「男でも書ける歌詞」などの助言(のつもり?)の言葉やジェンダー観の押し付けを受けることは少なくない。

 ほとんどが男性で構築された土壌で、「紅一点迷子」に陥りそうになった経験から、言葉を伴侶に自分らしく突き抜ける生き方を考えてきた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >