2017/07/19 21:00

仕事を円滑に! 男のプライドを損ねない女性ならではの気遣いテク

■ 尊敬編

「プライドを傷つけない。尊敬の眼差しを送る」(23歳・営業職)
「まだまだ男社会の会社なので、男性の意見を立てたり、お酒の場所ではついであげたりします」(32歳・事務職)

「さすが○○さんは違うな〜」とプライドをくすぐる女性たちも現れました。女性以上に社会的地位を気にする男性陣には、心地良い相槌かもしれません。

■ 信頼編

「看護師なので、力仕事などうまく甘える(笑)」(31歳・その他)
「頼りになる人は、とことん褒めてたてる」(32歳・マーケティング,広告)
「すごいと思った点は褒める」(29歳・事務職)

最後は、男性として頼ってみるという回答。重たい荷物などの力を必要とする仕事を任せるというのは、男らしさを感じると同時に、役割分担がわかりやすくて良いですね。

■ やってしまった…! 後悔仕事術

逆に、こんな失敗しちゃいましたを聞いてみたところ……?

「サバサバした対応をしすぎて、がっかりされた」(31歳・その他)
「同期の男の子を、男として見てなくて、雑に扱っていたことに今さらながらに後悔」(31歳・主婦)
「ナルシストの男性社員に、かっこよくないと遠回しに言って、プライド傷つけてしまった」(27歳・デザイン,クリエイティブ)
「意見を言い過ぎてしまったことは、何回かあるかも」(31歳・営業職)

バリキャリ女性も増えていますが、「あ、できるので大丈夫です〜」なんて、男性の力を借りずにどんどん進めてしまうと、ちょっぴりかわいくない印象を与えてしまったり、男性のプライド領域に立ち入ってしまいすぎると、機嫌を損なう原因になったりしそうです。注意してみましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >