2017/07/14 21:00

【何を話せば!?】独身、既婚、子持ち…女性が直面する友人関係の悩み

異性に比べて女友だちって、時として難しい…! と感じることってありますよね。どんな悩みがあるのか? 解決策はあるのか? 付き合い方のコツを探ってみました!

文・harako

【アンアン総研リサーチ】

■ 友人関係で悩んだことがあるのは、66%

職場の人間関係では、「まあ、仕事だからね」と割り切れるものの、プライベートの友好関係では作らない自分でいたいもの。しかし、そんな友人関係で悩んだことがあるというメンバーは66%と、半数以上という結果になりました。

恋愛や仕事、共通の趣味など心の支えになる「友人」ではありますが、みなさんはどんな時に、難しいと感じてしまうのでしょうか?

■ ぶっちゃけここが難しい……!

anan総研メンバーに、リアルな事情を聞いてみたところ、大きくわけて3つの問題点が浮き彫りに。

■ 進む方向によって、話が合わない!

「女性はそれぞれでライフスタイルや立ち位置、キャリア志向などバラバラなので、自分と違う立場の人と会うと気を遣う」(28歳・デザイン,クリエイティブ)
「仕事の情報交換ができない。愚痴で終わってしまう」(24歳・学生)
「就職、進学などで今までいた友人と価値観が違う世界へいく」(27歳・技術・設計)

■ 男によって、変わる性格

「人によって恋愛経験のレベルが違うので、話の内容には気を付けている。男性だったらネタにできることも、女性同士だとなかなか難しい」(29歳・事務職)
「子供がいる友達はもう遊びに気軽に支えないし、少し話も合わなくなってくるので寂しい」(32歳・営業職)
「男が絡むとすぐ面倒臭くなる…。女の子だけでいるときはおもしろいのに、男の子が混ざったらつまらなくなる子が多い。あと恋愛が絡むとすぐ友情が壊れる」(23歳・営業職)

■ 心の距離が十人十色

「他の子と仲良くしていると、ヤキモチを妬かれる」(33歳・その他)
「いちいち細かい。あの時、ああだった、こうだった。というやり取りがちょっと面倒だなと思う時がある」(30歳・自営業)
「本音と建前があるなあと感じる時。めんどくさい」(22歳・学生)
「八方美人な子がいると、どこまで話をして良いかわからない」(32歳・マーケティング,広告)

年齢や人生の節目によって、かなり方向性が変わってくる3大要素が、主な原因になっているようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >