2017/08/09 21:30

【わざとアレする!】夏祭りで彼のハートを射止める方法3選

狙っている彼や付き合いたての彼と思い出をつくるために、行けるものなら無理をしてでも花火大会に行くべきです。彼と非日常を体験することによって、距離感が縮まります。ただ行くだけではなく、胸キュンをさせる技を持っていたほうが良いです。 今回は、夏祭りで彼のハートを射止める方法をご紹介したいと思います。

文・白武ときお

【みんなの恋テク】

■ 夏祭りで彼のハートを射止める方法

■ 1.足もとがおぼつかない

「浴衣で下駄をはいてる子が、歩き慣れてなさそうで、腕をつかんできたりするのはかわいい。支える口実で相手にも触れられるし」(28歳・証券)

普段はかない下駄で歩いて、歩きづらそうにする。人混みなら余計にしんどい。「ごめんね、慣れてなくって」「ちょっと腕借りるね」と、つかまれると男性のハートを撃ち抜けること間違いなしです。触れたいがために「大丈夫?」と優しいふりして、支えてくれるでしょう。

■ 2.SNSにアップする

「夏祭りにいった様子をおれも見切らせてSNSにアップするってことは、本命なんだろうなって。そこで測れるものがある」(27歳・貿易)

通常、男性はデートの様子をSNSにアップされることに抵抗があります。しかし、お祭りともなればアップしたくなるのもわかるので、抵抗は薄まります。そして、アップすることによって本命として見られているんだなという気持ちが伝わります。彼女はその覚悟なんだなと思えば、男性も向き合わざるをえなくなります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >