2017/09/16 19:45

【アレが置いてある…!?】「セックスレス夫婦」寝室の特徴4つ



現代社会において“セックスレス”は深刻な問題。離婚にも繋がりかねません。原因は色々ありますが、セックスをするスペースである寝室に難がある場合も多い。では、そうなりやすい寝室とはどんなの? 今回は、セックスレスの原因が寝室にあると考えているご夫婦に、その様子を伺ってみました!

文・塚田牧夫

■ 祖母の写真が飾ってある

「夫はすごく家族思いで、そういうところに惹かれて結婚しました。でも、寝室に家族の写真を飾るのはどうかと思います。

なんでもお婆ちゃん子だったらしくて、亡くなったお婆ちゃんの写真を飾ってるんです。なんか見られているようで、そういう雰囲気にはなりづらい……」アヤカ(仮名)/28歳

寝室に家族写真を置いている方は結構いますが、やっぱり意識してしまって、いい雰囲気にはなりづらいようです。

しかもそれが亡くなったお婆ちゃんの写真となると……。ちょっと怖いかもしれません。

■ ベッドの趣味が合わない

「二人で寝られるように大きめのベッドを買ったんですけど、夫と趣味が分かれちゃって……。私はフカフカが好きなんですけど、夫はそれだと腰が痛くなると言うんです。

だからソファで寝たり、床で寝たりしています。ベッドを買った意味があまりありません」ナオ(仮名)/30歳

ベッドも好みが分かれます。特に腰痛を持っている方にとって、寝床の柔らかさは重要です。

購入する際には、二人で出向いて、折り合いをつけて選ぶしかないかもしれません。

■ テレビを置いている

「主人はすごくテレビ好き。だから寝室にテレビを置いてるんですけど、寝る直前まで見てるんです。

映画とかドラマを見るならまだいいけど、バラエティ番組だと、まったくいい雰囲気にはならないですね。今では、笑い声も耳障りなだけです」ソラ(仮名)/28歳

せっかくの二人だけの空間に、余計なものはいらない! テレビだけではなく、できればスマホやパソコンなんかも、寝室には持ち込まないほうがいいかもしれません。

■ 寝室が狭くて二段ベッド

「うちは寝室が狭くて大きなベッドが置けないんです。それを家具屋さんに相談したところ、最近では二段ベッドを使う夫婦も多いと言われました。

それで購入してみたんですが、行動がまったく別になってしまいました。もう、夫婦って感じじゃない。兄妹……? 失敗したなぁと思ってます」ヒトシ(仮名)/32歳

プライベートは守られますが、二人だけの空間なのに、プライベートを大事にしてどうするんだという感じでしょう。

現代の住宅事情の難点が浮き彫りになった例だと言えます。

セックスレスになりがちな夫婦の“寝室の特徴”をご紹介しました。

二人だけの空間に、余計なものを入れるのはよくない。寝室は寝るためのスペースです。ただ二人で寄り添って眠れば、自然とそういう雰囲気になるのでは?

(C) Africa Studio / Shutterstock
(C) Photographee.eu / Shutterstock
(C) Cherrie Wong / Shutterstock
(C) Ant Clausen / Shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >