2017/10/06 19:00

【××を少なめに言う】男性が格好つけるために女性につくウソ3選

男性はすぐに女性に格好つけます。プライドが高いので、常によく思われたくて、見栄をはってしまいがちです。そんな男の格好つけにまんまとだまされて、ダメンズと付き合っていてはいけません。 今回は、男性が格好つけるために女性につく嘘をご紹介したいと思います。

文・白武ときお

【みんなの恋テク】

■ 男性が格好つけるために女性につくウソ

■ 1.彼女いない歴と理由を詐称する

「彼女いない歴が2年を超えても、1年とか嘘をつく。あといない理由も仕事に専念したいとか言っちゃう。モテないのがダサいから」(28歳・証券)

男性は女性にモテないという事実を女性に知られるのが嫌です。なるべくなら自分はモテるというスタンスで、接したいと思っています。彼女いない歴も少なめに深刻するし、理由も自分が意図的に彼女をつくらないスタンスにもっていきます。なので、男性の元カノ話は基本的に印象操作されるものだと思っておきましょう。

■ 2.大きな夢、大きなプロジェクト

「男は大きな夢に向かってたり、今大きなプロジェクトにかかわってたりするのを女の子に語りがち。キテる感がある男は、モテると思ってる」(27歳・貿易)

夢に向かって頑張っていて、向上心があって大きな仕事にかかわっている。男性が語るそんな話には、ふんだんに嘘が盛り込んであります。目の前の女の子に嘘でもすごいと思われたくて「あれ、おれがやったんだ」などと言ってしまうのです。夢を語る男は格好いいですが、疑いもなくすぐ信じるのは危険です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >