2018/02/08 20:15

自撮り写真にアレが…男が本気でイラッとした「彼女からのLINE」3つ

自撮り写真にアレが…男が本気でイラッとした「彼女からのLINE」3つ
自撮り写真にアレが…男が本気でイラッとした「彼女からのLINE」3つ


彼とのLINEのやり取りで、たまにふざけ合ったりすることもあると思います。そんな時間も楽しいもの。ただ、エスカレートして彼を怒らせてしまってはいけません。ふざけるのも、ほどほどに。ということで、“本気でキレそうになった彼女からのおふざけLINE”について、男性たちの話をご紹介しましょう。

文・塚田牧夫

■ 消したい過去を蒸し返す

「ある夜、彼女からLINEが来ました。“苦しくて眠れない”と。具合でも悪いのかと思って、“大丈夫?”と聞いてみたんですが、それに対する返事はなし。

すぐに“こんな夜はギターをかき鳴らしたい”と送ってきました。彼女はギターなんてやらないので、何を言ってるのかと思いました。しばらく、そんな噛み合わないやり取りが続いたんです。

そして、あることに気付きました。彼女の送って来る文章に見覚えがある。そう、それは俺がかつて組んでいたバンドの曲の歌詞でした。

クローゼットを開けて確認してみたら、それを書いたノートがなくなってる。彼女が勝手に持ち出したんでしょう。消したい過去を蒸し返しやがって……。キレる寸前でした」ヨウイチ(仮名)/31歳

■ パワースポットだと思っていたら…

「僕は電車が好きで、よく休みなんかにひとりでぷらっと日帰り旅行をするんです。ある旅行先で彼女とLINEしていたら、そこが彼女も行ったことのある場所だと分かりました。

それで、“近くにパワースポットがある”と教えてくれたので、行ってみたんです。そうしたら確かにあった。古い井戸があって、それっぽい神秘的な場所でした。僕はそこを写真に撮り、スマホの待ち受け画面に設定したんです。

それからしばらくして、彼女が僕のスマホを見たときです。待ち受け画面を見て言いました。“あ、そこ心霊スポットだよ”と。おいっ!

心霊スポットをパワースポットだと嘘をついていたみたいです。縁起でもないものを待ち受けにしていました……」マサル(仮名)/29歳

■ ボクシングの試合結果を…

「俺はボクシングを見るのが趣味。あるとき、世紀の一戦と呼ばれる試合があり、テレビでも放映されることになっていました。

しかし、残念ながら俺は仕事。仕方なく、録画して帰ってから見ることに。その間、絶対に試合結果を耳に入れないよう、ネットも一切見ないよう注意していました。

帰宅途中、彼女からLINEが来ました。彼女はボクシングに一切興味がないので、情報が入る心配はありません。だから普通にやり取りしていました。

彼女はそのころ変顔にハマってるとかで、俺にその写真をよく送ってきたりしていました。その日もまた、一枚の変顔画像を送ってきたんですが、それが問題だった……。

写真には部屋にあるテレビが映り込んでいました。それがニュース番組で、しかもスポーツコーナー。モロ、試合結果が出てしまっていたんです。電車のなかで、負けたボクサーのように膝から崩れ落ちました」ヒロシ(仮名)/32歳

“男が本気でキレそうになった彼女からのおふざけLINE”をご紹介しました。

あざといものから悪気のないものまで、いろいろありました。からかうのは楽しいかもしれませんが、やりすぎると相手の逆鱗に触れてしまいかねません。関係が悪化しない程度にとどめておきましょう。

(C) Golubovy / Shutterstock
(C) Valeria Vechterova / Shutterstock
(C) Mike Orlov / Shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >