2018/03/25 19:30

両親がいない…元ウエイトレスの孤独を救った意外な相手 #9

父親は病気で亡くなり、母親はどこにいるかわからない。だんだん成長するにつれて、友人から聞く “家族の思い出話” は、耳が痛く感じるようになっていきました。そんなこともあってか、私は恋愛に対して真剣に先のことまで考える慎重派。

好きになったら必ず、結婚した後の家庭の様子、どんな子供が生まれるのかまで、ひと通り想像するのが私のパターンなんです。

■ 自分から積極的にいくけど、去るのも早い

でも、決して受け身の恋愛ではなく、グイグイ行くときは行くという感じで、時には相手に彼女がいても積極的にアプローチすることもありました。しかし、実際に交際してみて「なんか違うな」「理想の男性じゃない」と思ったとたん、すぐ自分から別れる。そんなことを繰り返す恋愛だった気がします。

どんな彼氏が理想? と聞かれても、わからないのが本音だった私は、20代後半になっても、“とりあえずお試しでお付き合い” がお決まりのスタートに。その頃、私はホテルのレストランでウエイトレスをしていたのですが、同じホテル内で働いている年上男性から告白を受けて “とりあえずお試しでお付き合い” することにしました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >