2018/03/11 22:00

頭スッキリ! 脳ストレスを軽減させる4つのボディワークとは?

■ 肌感覚を高めて、触覚を蘇らせる。

刺激過多から身を守ろうと、感じにくくなっている触覚を呼び覚ますには、肌が心地よく感じる優しい刺激を与えること。触れることで皮膚のセンサーの感度は戻るので、外からの刺激を心地よく受け入れられるようにしてあげて。

右手のひらを使い、左腕を優しく撫で上げる。母猫が子猫を舐めるようなスピード(1秒に5cm動く程度)で、手の甲から肘、肩へ。右腕も同様に撫でる。両腕だけでも効果があるが、時間に余裕があれば肩、胸まわりも。

■ 喉の詰まりを解消して、脳を覚醒させる。

喉の奥を震わせて行う呼吸は、喉の詰まりを取ってくれる作用が。言いたいことを我慢しがちな人は常に喉をつまらせているもの。呼吸を使って喉を目覚めさせることで、喉につながる脳神経を刺激すれば、頭がスッキリ冴えてくる。

喉仏を親指と中指で軽くつまみ、反対の手を胸の真ん中に置く。口を閉じたまま、喉の筋肉を締めて声帯を震わすイメージで鼻から息を吸う。胸に溜めた息を鼻から吐く時も喉を空気が通ることを意識。1分ほど続ける。
藤本 靖 ボディワーカー。ロルファー(TM)。ロルフィング(R)スタジオ『オールブルー』主宰。独自の身体論で疲れない身体を提案。近著に『肩こりには脇もみが効く』(小社刊)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >