2018/03/15 20:15

スマホにアレが…男が本命候補から「セカンド女に降格させた」瞬間3つ

スマホにアレが…男が本命候補から「セカンド女に降格させた」瞬間3つ
スマホにアレが…男が本命候補から「セカンド女に降格させた」瞬間3つ
相思相愛。お互いに心が通じ合っていて、何人たりとも入り込む余地はない……という状態のときもあるかもしれません。でも、そんなに強い関係で繋がっているようでも、ふと何かの拍子に愛が冷めてしまうこともある……。今回は、“本命候補からセカンドに降格させた瞬間”について男性たちに聞いてみました!

文・塚田牧夫

■ スマホを盗み見ていた

「女の子と一緒にベッドで寝ているときでした。手を握られたような感覚があったんです。頭は寝てるけど、意識だけがうっすらとあるような状態でした。

隣で、その子がスマホをいじってるんです。そのときはぼんやりとしてて気付かなかったんですが、朝起きて分かりました。見てたのは、俺のスマホだってことが。

いつも置いている場所と違っていたからすぐ分かりましたよ。たぶん俺の指でロックを解除して、盗み見てたんでしょう。本人には言わなかったけど。こいつねぇわ……と思いました」ダイチ(仮名)/28歳

■ 困っているときに助けてくれない

「彼女がうちに泊まりに来た翌日。彼女は休みだから寝ていたけど、俺は仕事だから朝起きて出勤したんです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >