2018/04/01 19:15

逆恨みが凄い…セカンド女子の「本命女子への嫌がらせ」3連発

文・塚田牧夫

■ 職場に電話する

「彼と付き合い始めて三ヶ月が経ったころ、なんと彼にほかに女がいることを知りました。しかも、その女とは三年も付き合っていて、言ってみたら私が浮気相手。ショックでした……。

どうも感情がおさまらず、彼のSNSからその女が誰なのかを探し当てました。そうしたら勤務先がどこなのかも分かったんです。あとさき考えず、そこに電話をしてしまいました。半分は嫌がらせのつもりです。

できるだけ暗い声で、彼のことを話しました。思い悩んでいる感じを出して“この先どうしたらいいのか……”と言ってみた。そうしたらその人が“あとで連絡して”と電話番号を教えてくれたんです。

その夜、早速電話をしてみました。相手は怒る様子もなく、私の話を聞いてくれて、諭してくれました。逆に“傷つけてごめんなさい”と謝られて……。こっちが情けない気持ちになりました」ミキヨ(仮名)/27歳

■ 宗教団体の資料を送付

「ある日、非通知で電話がかかってきました。出てみると、彼でした。“浮気がバレた”らしく、スマホを壊されたそう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >