2018/05/13 19:45

正直、結婚はないな…男が「結婚候補から外す」彼女の特徴3つ

「今の彼女、結婚はないかな……」と思っている男性は意外と多い! 今回は、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、“付き合うのはいいけど、結婚はしたくないと思った女性”というテーマで男性たちに話を聞きました。
文・並木まき

■ 「感情の波が激しい子はちょっとね…」

「どんなに可愛くても、家事ができても、感情の起伏が激しい子とは、僕は結婚できません。結婚となると毎日一緒に過ごすことになりますよね。奥さんの機嫌によって家の空気が変わるなんて状況勘弁……。

元カノがこのタイプで、モデルばりにキレイだったし料理も上手だったんだけど、どうしても結婚には踏み切れませんでした」ヨウイチ(仮名)・33歳

容姿が良く、家事など一通りできても、感情の起伏が激しいと「この子にはついていけないな……」と思うようですね。

■ 「金銭感覚が違う子は絶対に無理」

「収入の大小とは関係なく、金銭感覚が異なる女性とは絶対に結婚できません。どこにお金をかけてどこを節約するかって、すぐに変えられるものではないので、話し合いをするだけ無駄だと思います。

今カノは、外食や旅行にお金をかけたがる子なんですけど、僕はどちらかと言うと趣味とか家のものにお金をかけたい。だから、今の彼女との結婚は難しいと思っています」コウタ(仮名)・31歳

男性から浪費家だと思われないように気を遣うという話はよく耳にしますが、浪費家ではなくとも、お金をかけるポイントが異なると結婚候補からハジかれてしまいがち。

ただ、こればかりは個人の価値観の違いなので、そうしようもない部分ですね……。お付き合いを始める前にきちんと確認しておきましょう。

■ 「毎晩、お酒を飲む子は難しい」

「僕は家で晩酌しないタイプですが、彼女は毎晩、帰宅後に晩酌しないと気が済まないタイプ。自分で稼いだお金を何に使おうが自由、というのは分かるんですけど、相手だけ酔っ払って僕がシラフな状態でいるのって、結構シラケるんですよね。

彼女みたいな子には、一緒に晩酌してくれる男性を見つけたほうがいいんじゃないかなって思っています。正直、彼女との結婚はないです」タダシ(仮名)・27歳

男性は、意外と冷静に彼女の嗜好をチェックしているものです。

無理に男性の嗜好に合わせる必要はないので、お酒やタバコなど嗜好品についても、自分と同じような価値観を持っている人を選んだほうがいいのかもしれませんね。

長く付き合っていたり、適齢期にかぶったりしていると「そろそろ結婚」と焦ってしまいがち。しかし、彼がなかなかプロポーズしてこない場合は、自分が彼にどう思われているか、冷静にチェックしてみるのもいいかも知れません。

(C) Tiko Aramyan / Shutterstock
(C) Africa Studio / Shutterstock
(C) Artem Furman / Shutterstock
(C) silverkblackstock / Shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >