2018/05/12 19:15

傷つく羽目に…!? 本気にしてはいけない「男からのLINE」3選

出会ったばかりの人との連絡での「また飲みに行きましょう」と言うのは定番の社交辞令。もはや、流す人も多いのではないでしょう。しかし、そんな社交辞令も変化しつつあります。今回は、“社交辞令のつもりが本気にされてしまったLINE”について、経験者である男性たちに話を聞きました。
文・塚田牧夫

■ 「10年後も独身だったら…」

「マッチングアプリで知り合った女性と会うことになりました。歳が同じで、真剣に出会いを求めていそうだったので、会ってみようと思ったんです。

予想通りの真面目な女性。可もなく、不可もないといった印象で、話もそこまでは盛り上がりませんでした。

お互いの決定的な違いは、結婚についてで。向こうは“すぐにでもしたい”に対し、僕は“五年以内にできれば……”といった感じ。そこまで噛み合わず、お互いの健闘を称え合うような感じで終わりました。

そのあと、LINEで少しやり取りをしていて、ちょっと冗談めかして“十年後も独身だったら結婚しましょう”と送ったんです。よくあるセリフですよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >