2018/05/26 21:10

長続きしたいなら…家庭をアレと考える「仲良し夫婦の秘訣」

結婚が恋愛の延長上にある……なんて思っていませんか? 実はまったくの別物! 結婚したら彼とは恋人同士ではなく、夫婦としての関係を築いていったほうが良いんです。ガラッと頭を切り替えたほうが、夫婦関係は円満で長く続くに違いありません!
文・沙木貴咲

■ 誰もが抱く「恋愛の先に結婚がある」という錯覚

恋愛メンタルアドバイザーの沙木貴咲です。結婚後に、「こんなはずじゃなかった」と夫に幻滅するケースはたくさんあります。でも、だからといって離婚するわけにもいかず。安定した家庭を継続するには、結婚が恋愛の延長にないと考えることが大事なんです。

まず初めにお伝えしておきますが……結婚は恋愛とは別物です。恋人関係がどれだけ長く続いても、夫婦になったら関係性が変わるものなんです。恋人同士は、向き合ってお互いに好きな人だけを見つめている状態。「一対一」の関係性で、二人の仲が良ければそれでヨシ! いっぽう、夫婦は並んで肩を組み、二人で社会に向き合っている状態。「二人対社会」という関係性で、夫婦はお互いの責任を負い、一心同体であることが必須条件です。具体的には、夫婦として両親や親戚、仕事関係者、ご近所さんなどと良い付き合いを結ぶことが求められるでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >