2018/05/30 20:10

実は恋愛対象かも…!?「人としては好き」と言う男の本音【沙木貴咲の公開相談】

ただ、やっぱり気になるのは「人としては好き」という言葉。「じゃあ、女性としてはどうなの?」と聞きたくなりますし、それを知ることが、この恋が本当に脈アリかどうかを見極めるポイントだと思います。

■ バッサリ断ることができない世代

彼の生年月日も教えていただいたのですが、20代前半なんですね。この世代のご相談をうかがっていて思うのは、拒否や否定を断言しづらく、「NO」と言えない人が多いということ。20代前半の男性で、白黒ハッキリつけるというタイプは、そう多くないと感じます。「嫌だ」と思っても、明確に否定することで自分が嫌われるのを避けたがる人が多いはず。

おそらく彼も、言いにくいことを曖昧に表現しがちなんじゃないでしょうか。彼が「人としては好き」と、わかりにくい言い方をしたということは、まだピンクさんを恋愛対象に見ていないんじゃないかと思うんですね。「女性としてはまだわからないけれど、人としては好き」そう受け取るのが、現時点では正しいかもしれません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >