2018/05/22 20:45

恋人気分…?男が心底ウザイと思った「遊びの女」からのLINE3つ

女性側が付き合っているつもりでも、男性側に“遊び相手”と見なされていることも少なくありません。ラブラブのつもりで連絡していても、相手にとっては不愉快でしかない場合も……。そこで、“心底ウザイと思った遊びの女からのLINE”というテーマで男性たちに話を聞いてみました。あなたは大丈夫?
文・塚田牧夫

■ 趣味を押し付ける

「飲み会で知り合った女の子がいて、結構可愛かったんです。話してたら、アニメが好きって言うんですね。ならばこっちも知識を総動員して挑むじゃないですか?

少ない知識を駆使して、なんとか盛り上げました。かろうじて知ってる、ドラえもんの話なんかしてね。それが功を奏して、見事イイ関係になったんです。

でもね。そのあとLINEが来るんですけど、アニメの話が多いんですよ。落としたいから頑張ったけど、実際こっちは興味ゼロ。

“××は名作”とか言って観るように勧めてくるけど、正直ウザいだけ……」フミヤ(仮名)/30歳

好きな人とは趣味を共有したいもの。でも、それは付き合っているから成立するのであって、遊びとしか思われていないとなると、逆効果ですよね?

■ 予定把握のための「シフト提出期限は明日」

「一回だけエッチしちゃった女の子がいました。お互い遊びのつもり……だったはずなのに、翌日からすごくLINEが来るようになりました。

“次いつ空いてる?”と、もう恋人気分。“私は……”と自分の休みの日を挙げてくる。俺は忙しいフリしてはぐらかしていました。

そしたらついに、“シフトの提出期限は明日までだからね”と来た。さらに、“じゃないと予定入れちゃうよ”だって。うぜ~っ!」タカトシ(仮名)/29歳

好きな人の予定は把握しておきたいもの。浮気予防のためにも。でも、それも行き過ぎれば束縛ということになります。付き合ってもいない相手にされれば、不愉快でしかありません。

■ 「私はこれに決めたのだ!」と小芝居を入れる

「以前、“不思議ちゃん”と呼ばれる類の女の子に興味を持った時期がありました。それで、あるひとりの不思議ちゃんと、遊びがてら仲良くしていたんです。

するとやっぱり面白い。向こうからLINEが来るんだけど、こっちはたまにしか返しませんでした。そうしたら、ひとりで小芝居を始めるんです。

“今日のお昼は何を食べようかな~”から始まり、“う~む……カレーもいいが、パスタも捨てがたい”なんて感じでね。そして“私はこれに決めたのだ!”の次に、オムライスの写真が送られてきました。

面白かったんですけどねぇ。一ヶ月くらい同じ調子だったんで、最後のほうは飽きてきて、ウザいとさえ思うようになりました」タカヒト(仮名)/29歳

相手からの返信がないと、ついこっちから連続で送ってしまうこともあります。ただ、変な小芝居を入れても滑稽なだけなので、とりあえず返信を待ったほうがいいかもしれません。

“男が心底ウザイと思った遊びの女からのLINE”をご紹介しました。

ラブラブのつもりで送ったものが、ウザいなんて思われてたらショックですよね。そういう酷い男も現に存在します。つかまらないよう気を付けて……としか言いようがありません。

(C) Minerva Studio / Shutterstock
(C) F8 studio / Shutterstock
(C) MRProduction / Shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >