2018/06/13 20:45

いい加減にしろよ… 男が一気に冷めた「彼女の男への接し方」3つ

愛し合っていたとしても、なんでもかんでも受け入れられるわけではありません。見たくない、知りたくないことだってあります。なかでも男性が気にするのが、“ほかの男への接し方”です。では、どんなものが嫌がられるのか? 男性に話を聞いてみたので、参考にどうぞ!
文・塚田牧夫

■ 盛んなボディタッチ

「彼女とは職場が一緒。でも周りには内緒で付き合っています。うちの職場はたまに、交流会的な感じで飲み会が開かれるんです。そういうとき、彼女はお酒を注ぎ回っています。

そこで、上司なんかが彼女の肩や手を触ってるんですよ。彼女も彼女で、笑いながらボディタッチしたり……。見るに堪えないです」ノボル(仮名)/31歳

ボディタッチは好意を示す手段のひとつ。接待とはいえ、彼氏としては見たくない光景でしょう。職場恋愛では仕方のないことかもしれませんが、拷問に近いかもしれません。

■ チラチラ目で追う

「彼女とイタリアンの店でごはんを食べてたんです。そこで、彼女がなんかソワソワしているのに気付きました。なんか、チラチラ目で追ってる……。

視線の先にあったのは、店員さんでした。背の高い、イタリア人っぽい感じの。あんなのがタイプなのかよ……と、腹立たしく思え、メシもマズく感じた」シュウゴ(仮名)/27歳

好みのタイプの異性を目で追うのは男がやりがちな行為。女性がやれば、鈍感な男でも気付きます。相手が自分とは似ても似つかぬタイプなら、不信感も募るでしょう。

■ 気まずそうにする

「彼女と店で食事をしてたんです。そうしたら、男三人組が入ってきました。そのなかのひとりが彼女を見て“あっ”と言ったんです。彼女もそれに気付いた。

すると、気まずそうに会釈をしました。この二人、過去に絶対何かあった……。そのあとずっとモヤモヤしてました。ああいう反応はやめてもらいたい」タケトシ(仮名)/31歳

彼女の過去の恋愛は、知りたいようで知りたくない。いや、知りたくないようで知りたい。モヤモヤするのは、そういった感情が入り混じっているから。男女の恋愛における、永遠のテーマのひとつかもしれません。

“男が一気に冷めた彼女の他の男への接し方”をご紹介しました。

男は鈍感ですが、こういったところはよく見ています。やめろとも言いづらく、不快な感情を抱え込んでしまう場合も。なのでほかの男性と接する場合は、なるべく毅然とした態度を心掛けましょう。

(C) Jack Frog / Shutterstock
(C) Stock-Asso / Shutterstock
(C): IraBagmet / Shutterstock

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >