2018/10/11 20:45

本命だったけど…男が「セカンド降格」させた女子からのLINE

本命だったけど…男が「セカンド降格」させた女子からのLINE
本命だったけど…男が「セカンド降格」させた女子からのLINE
最初は“本命彼女”としてお付き合いしていても、関係を深めていく過程で「うーん、やっぱこの子はセカンドでいいや」と格下げされてしまう女子もいます。そこで今回は、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、“付き合っている女子をセカンド降格させるキッカケになったLINE”というテーマで男性たちに話を聞きました。
文・並木まき

■ 1:「いつ会える?」がうるさすぎ

「僕は今、本気で仕事を頑張りたい時期なんです。起業して2年が経ち、踏ん張りどきってやつです。

自分の彼女には、そういう僕の状況や気持ちを理解してもらいたいと思っていました。ただ、最近できた彼女が、その点全然ダメで……。

忙しくてなかなか会えないでいると、『いつ会える?』とか『遅くてもいいから、今日、会いにいく!』とか、自分の希望を押し付けてきてすっかりウンザリしてしまいました。

どんなに忙しくても性欲はたまるので、『もうこの子は、セフレでいいや』って、こっそりセカンドに降格させています」コーキ(仮名)36歳男性/経営

好きな彼に会いたいからといって、相手の状況を考えずに自分の気持ちばかり押し付けていると、男子は「この子は、僕のことを分かってくれない……」とジャッジしがち。結果、セカンドに格下げされてしまうのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >