2019/06/22 21:15

我慢できない!…梅雨時期に「男をムラムラさせる」お色気LINE4つ

我慢できない!…梅雨時期に「男をムラムラさせる」お色気LINE4つ
我慢できない!…梅雨時期に「男をムラムラさせる」お色気LINE4つ
ジメジメ、ジトジトと不快感が増大する梅雨の季節。でも、ムシムシする季節だからこそ、いろいろと妄想が膨らむ意味深なLINEで誘惑できるチャンス到来のシーズンでもあるんです。男性たちをドキドキ・ワクワクさせてしまった、なにげないひと言に見せかけたお色気LINEを4つご紹介します。
文・塚田牧夫

■ 1:「パンツまでビッチョリ」

「気になっていた女の子と飲みに行った帰りでした。雨がシトシトと降り始め、家に着くころには本降りになっていました。

すると、家に着いた彼女から“濡れちゃった”とLINEが来ました。“パンツまでビッチョリ”だって。これはもう、わざとでしょう」ジュンジ(仮名)/28歳

男性にとって、「濡れる」は興奮するワード。さらに、「ビッチョリ」なんていう単語まで使われると、頭に浮かぶのはあの状態しかないでしょう。

■ 2:「シャワー借りてもいい?」

「去年の梅雨。仲良くしていた女の子がいて、会う約束をしていました。しかし、あいにく雨が降っていて、空気もジメジメ。思い切って、“うちに来ない?”と誘ってみたらOKが出た。

妄想を膨らませて待っていると、またLINEが来ました。“汗かいちゃった”と。そして、“着いたらシャワー借りてもいい?”と来ました。思わずガッツポーズが出てしまいました」アキラ(仮名)/30歳

自分の部屋ですから。シャワーなんて浴びたら、あとはやることはひとつ……。それ以外は考えられません。

■ 3:「すごい視線浴びてる」

「彼女とデートした日。翌日はお互い朝が早かったので、早い時間での解散となりました。俺は電車で、彼女はバスで帰ることに。梅雨時期でもあり、雨も降ってきていました。バスすぐ来ればいいな……と思ったんですけどね。

案の定、濡れてしまったらしく、バスのなかから、“すごい視線浴びてる”とLINEが来ました。よりによって、白のブラウスを着ていたんです。きっと下もスケスケ。あんまり見られて欲しくないけど、見られてるでしょうね……」ユウジ(仮名)/31歳

車内で視線を浴びている光景が、容易に想像できますね。

■ 4:「剃っちゃおうかな」

「年上の色気たっぷりのお姉さんと知り合いになったんです。酒を飲んだ帰り、ちょっと連絡したくなって、LINEを送ってみました。すると、すぐに返事が来た。

会話中、梅雨だったので、“いろんな部分がムレちゃいますね”と冗談交じりに送ったら、“剃っちゃおうかな”なんて返事が……。え、どこどこ!どこを剃るの!? もしかしてあんなところを!?

ひとり電車のなかで興奮していました」タイヨウ(仮名)/28歳

なんとも意味深な言葉ですね。ツルツルにしちゃうのはどこなのか。夏を前にして想像が膨らんでしまうやり取りと言えるかもしれません。

“梅雨時期に男をムラムラさせるお色気LINE”をご紹介しました。

梅雨の時期はムシムシしていて、ついイライラしてしまうことも。そんなときにこんなムラムラさせるようなLINEが来たら、もう気分はウキウキです!

©Alex Linch / Shutterstock
©stockfour / Shutterstock
©Mikhail Reshetnikov / Shutterstock
©Olga Max / Shutterstock


【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >