2019/08/24 20:40

あなたは大丈夫?「顔面偏差値を気にする女性」の切ない体験談

ただ、「それと同じくらい大事なのは……」とその女性が必ず言うのは、「子どもの顔が心配」ということ。彼女はコツコツと仕事に打ち込んできたアラフォーでしたが、ちょっと自分の容姿に自信がないようでした。

本人が思うほど容姿が悪いわけではなく、派手な感じではないもののいつも身なりの整った清潔感のあるその女性は、控えめな考え方をしていました。だからなのか、できるだけ相手の男性には容姿端麗な人を選びたいと奔走。

しかし、イケメンで経済力のある男性なら、婚活しなくても、日常生活の中でモテていて女性を選ぶ立場にいます。なかなかその女性が求めるイケメンの男性が現れず、苦労していました。

相手に求める条件が明確なのは無駄な動きをしなくてよいことではありますが、あまりにも条件にしばられすぎるのもよくないものですね。

■ 3・目鼻立ちの整った外国人を恋人にしたい女性 

その女性は、仕事柄海外に行く機会が多く、本人も英語が堪能でグローバルな考えの持ち主でした。久しぶりに会うと、仕事で行ったさまざまな国の話をしてくれて、わたしも興味深く聞いていたのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >